【暑さ・虫・豪雨対策】夏までに揃えておきたいキャンプ道具7選を紹介します!

キャンプ初心者

猛暑。無数の虫。突然のゲリラ豪雨。

夏キャンプで思い浮かべるネガティブ要素の代表ですよね。(笑)

私も何度か夏キャンプを経験してきましたが、やっぱり夏キャンプはあまり好きにはなれません。けど結局行ってしまうんですけどね。(笑)

今回は、これからキャンプを始める方や夏キャンプを敬遠している方へ向けて、夏キャンプが少しでも快適に過ごせるような、おすすめキャンプ道具7選を紹介します!

中には、実際に私が使用しているキャンプ道具もあるので、参考になれば嬉しいです。

夏までに揃えたいキャンプ道具7選

暑さ対策キャンプ道具

  • CLAYMORE(クレイモア)FAN V600
  • YETI(イエティ)クーラーズランブラーコルスター
  • STANLEY(スタンレー)ウォータージャグ

CLAYMORE(クレイモア)FAN V600

充電式の小型扇風機(サーキュレーター)です。

夏キャンプは、猛暑だと何もしていなくてもとにかく暑くて汗をかきます。(笑)そこで、このクレイモアに風を起こしてもらって暑さを凌ぐことが出来ます。

クレイモアの特徴をまとめると、

  • 4段階の風量調整が可能
  • 屋外でも十分な風量
  • 最大充電で最長15時間使用可能
  • ポータブル充電器としても使える
  • 吊り下げも可能で、3点脚で安定しやすい

家庭用扇風機とそう大差ない性能ながら、コンパクトで持ち運びに長けたクレイモアは、ファミリーやグループキャンプで取り合いになること間違いなしですね。(笑)

残念ながら首振り機能は付いていないので、ソロやデュオキャンプ向けといったところでしょうか!

今期(2021年4月)発売のCLAYMORE(クレイモア)FAN V600+はポータブル充電器機能は削除されましたが、バッテリー容量がアップしました。

CLAYMORE(クレイモア)FAN V600+についてはコチラの記事で詳しくレビューしています。

YETI(イエティ)クーラーズランブラーコルスター

缶飲料をそのまま入れて保冷出来る缶クーラーです。

夏キャンプはやはり、キンキンに冷えたビールが旨いですよね! 暑さに体がやられていても、キンキンに冷えたビールを飲む瞬間だけは最高です。

このYETI(イエティ)クーラーズランブラーコルスターは、缶自体を保冷できるので、開けて途中まで飲んだ缶飲料も、冷えた状態を長く保つことができます。

また、イエティの無骨なデザインも良く、カラーバリエーションも豊富なので、自分の好みの色を選べるのも良いですね。

YETI(イエティ)クーラーズランブラーコルスターの特徴をまとめると、

  • 缶をそのまま入れて保冷出来る
  • 飲み途中の缶がすぐにぬるくならない
  • 結露を防止できる
  • 無骨なデザイン

STANLEY(スタンレー)ウォータージャグ

保冷機能があるウォータージャグになります。

夏の猛暑を乗り切るのに欠かせないのが、水分ですよね。特に冷たい飲み物や氷をなるべく長時間保存して置けるものが必要になってきます。

このSTANLEY(スタンレー)ウォータージャグは、ただの水をためておくだけの入れ物ではなく、クーラーボックスのような保冷機能があるんです。

氷ストッカーとしての活用や、冷たい飲み物を入れて活用したりと、いつでも冷たい飲み物を飲みたい時に飲むことができます。

STANLEY(スタンレー)ウォータージャグの特徴をまとめると、

  • 保冷・保温が出来る
  • 密閉性が高く中身が漏れない
  • 蛇口がコック式でないので、片手がふさがる
  • 大きさの割に容量が少ない

詳しい性能はコチラの記事で解説していますので、良かったら参考にしてみてください。

虫対策キャンプ道具

  • モノポールインナーテント メッシュ
  • パワー森林香(蚊取り線香)

モノポールインナーテント メッシュ

サーカスTCで有名な”テンマクデザイン”から販売されている、自立式メッシュテントです。

私も愛用していて、いつもサーカスTCで夏キャンプをする際は、虫対策で欠かせません。

モノポールインナーテントメッシュの特徴をまとめると、

  • 自立式で設営後も移動が可能
  • ソロだと十分な広さ
  • 蚊帳として活用できる
  • 設営に手間がかかる

このようにコットの上に置いて使ったりすることもできます。何度か使ってきましたが、しっかりとチャックを閉めておけば、虫が入ってきたことは1回も無かったです。

コチラの記事で詳しい設営方法など紹介していますので、参考にしてみてください。

パワー森林香

林業などで使われる、通常よりも強力な蚊取り線香です。

家庭で使うもの(緑色)だと山では効果が薄いので、こちらのパワー森林香を私も活用しています。

通常の蚊取り線香の10倍の有効成分が含まれている他、太巻きなんで煙が多く防虫効果をより発揮してくれるみたいです。

私の使ってみた感想は、思ったよりも煙量は多くなく、蚊取り線香よりもちょっと強めな匂いがします。

効果としては、半袖半ズボンで1日過ごしてみて、1か所刺された程度でしたので、効果は十分あると思います。

虫よけスプレーなどと併用すると、より効果を発揮できるのでオススメです!

パワー森林香用に、蚊取り線香ホルダーなんかも自作しているので、気になる方は見てみてください。

豪雨対策キャンプ道具

  • ワークマン 透湿レインスーツ
  • DAISO 折りたたみスコップ

ワークマン 透湿レインスーツ

画像クリックでワークマン公式サイトへ飛びます

ワークマンのレインコートです。

私も愛用していますが、やはりキャンプには雨が付きものということで、夏は突然のゲリラ豪雨にあうことも珍しくありません。

そんなときに、レインコートを1つ常備しておくと、安心です。

透湿レインスーツの特徴をまとめると、

  • 上下組で収納袋付き
  • 耐水圧1000㎜ 透湿度5,000g/m2/24h
  • カジュアルなデザイン
  • ストレッチ性があり、着心地が良い

ワークマンの透湿レインスーツ一番の特徴は、着心地の良さですね。レインコートは耐水性を上げるためにゴワゴワした生地になりやすいですが、

ワークマンの透湿レインスーツは、ストレッチ性がある為普段着のような着心地です。また、耐水圧や透湿性も十分なスペックで、

着ていて暑苦しくなく、水をしっかりと弾いてくれます。

収納袋も付属しているので、持ち運びも便利です。

DAISO 園芸用折りたたみ式スコップ

DAISOで売っている園芸用の折りたたみ式スコップです。

雨キャンプの際は、水の流れを作ってあげることが重要なんです。テントの下が窪んでいて、そこに水が流れてプールになってしまうと大惨事ですよね。(笑)

そこで、この折り畳み式スコップの出番なんです。あらかじめ、水の流れる溝を掘っておけば、水がテント下に溜まることは無く、うまく逃がしてあげれます。

一応こんな感じで、ツルハシとして活用もできます。固い地面をほぐしたりすることはできますが、私はほとんどこの機能は使っていません。

取っ手を外して折りたたんで収納できるので、かなりコンパクトになります。バックのサイドポケットなんかに差して持っていくことも可能です。

詳しくはコチラの記事で紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

まとめ

夏までに揃えたいキャンプ道具7選をまとめると、

  • CLAYMORE(クレイモア)FAN V600
  • YETI(イエティ)クーラーズランブラーコルスター
  • STANLEY(スタンレー)ウォータージャグ
  • モノポールインナーテント メッシュ
  • パワー森林香(蚊取り線香)
  • ワークマン 透湿レインスーツ
  • DAISO 折りたたみスコップ

この7個のキャンプ道具の内、5個は実際に私も使っていて間違いないキャンプ道具です。

もちろん夏以外にもオールシーズン使えるキャンプ道具ばかりなので、これから夏キャンプを始める方や、まだキャンプを始めていない方への参考になれば幸いです。

夏キャンプは、アクティビティなんかもすごく充実していて、キャンプついでに楽しめるのも良いですね!

それでは良きキャンプライフを!!

タイトルとURLをコピーしました