【林間キャンプ場】奥琵琶湖キャンプ場で雨の中キャンプしてきました!

キャンプ場

どうもこんにちは。ばやしです。

夏場に異例の長雨の中、滋賀県長浜市にある「奥琵琶湖キャンプ場」にてキャンプしてきました。

琵琶湖のすぐ横に位置してるので、湖水浴や今話題のSUP(スタンドアップパドル)等々楽しむ予定でしたが全て中止に…。

おかげでほぼテント内にいましたが。(笑)

そんな状況でも、奥琵琶湖キャンプ場でキャンプした際に感じた良いところをまとめると、

ここがイイ!!
  • プライベート感のある林間サイト
  • 直火可能
  • 湖水浴ができる
  • 夏場でも涼しく快適

それではサイトや施設の様子を踏まえて紹介していきます!

サイトの様子

奥琵琶湖キャンプ場のサイトは全て林間サイトになります。

サイト間に段差があったり、木でおおわれているのでプライベート感があってすごく良い雰囲気でした。

今回キャンプしたサイトは、隣に小川があってせせらぎが心地よいサイトでしたね!

ただ地面は石が多く埋まっていて、結構ごつごつしていました。寝る時は、コットや分厚いマット必須です。

キャンプ場内を広角で撮った写真です。ほんとにキャンプ場全体が森の中にあるので、夏場でも直接日が入ってこないので、すごく涼しいです。

小雨であれば、ほとんど気になりませんでしたね!(強気)

8月に行ったので、とにかくセミの大合唱です。(笑)

受付

キャンプ場の受付はコチラの建物で行いました。ここでレンタル品や薪などを購入できます。アイスクリームの自販機があるキャンプ場って意外とないので、夏は嬉しいですね!

湖水浴後にアイス食べたかったです…。(笑)

トイレ

トイレはお世辞にもキレイとは言えませんが、キャンプ場のトイレならこんなものだろうといった感じです。(笑)

トイレの前には自販機があるので、飲み物には困りません。ただ食材となると、最寄りのコンビニでも車で20分程かかる距離なので、事前に買い物が必要です。

炊事場

トイレの向かい側に炊事場があります。夜も照明が付くので洗い物もしやすいです。

顔を洗ったり、歯を磨いたりするときは、トイレ横の水場になります。洗面専用なので、洗い物は先ほどの炊事場で行います。

雨の影響か、蛇口からでた水が少し濁っていましたね。(笑)でもしばらく出し続けていたら、透明の水に戻りました。

シャワー室

シャワー室はコインシャワーになります。水場のすぐ向かいにあります。

中はこんな感じです。2人同時に使ったら、かなりシャワーの勢いが弱まったので、中々苦戦しました。(笑)

脱衣スペースは、ちゃんと床に木が敷かれていたので、不快なヌメリ等はありませんでした。

キャンプ開始

今回は、サバティカルの「ギリア」を持ってきました。2人でキャンプするには丁度いい広さで、インナーテントと全室が余裕で確保できます。

サイトの広さは、車1台を停めても全然余裕で「ギリア」を張ることが出来たので、ファミリー用の大型テントでも問題なく張れると思います。

雨が上がるタイミングで撮った一枚です。林間から入る太陽の光が凄く好きなんですよね。

森の中にいるので、とても落ち着きますし、コーヒーも飲んだらもう何も考えたくなくなります。(笑)

夜は、スペアリブをダッチオーブンで1時間程煮込みました。雨でテント内にこもっていた分、こういった手間のかかる料理にチャレンジできるのも雨キャンプならではの魅力ですね!

近くのおすすめスポット

奥琵琶湖キャンプ場から車で20分ほどにある「メタセコイヤ並木」です。実際に行った時の迫力はなかなかのものがありました。

車はすぐ近くの道の駅に停めれるので、歩いてゆっくり見ることができます。ほかにも、琵琶湖には観光スポットがたくさんあるので、キャンプついでに訪れてみるのをおすすめします!

それでは良きキャンプライフを!!

奥琵琶湖キャンプ場の基本情報

所在地滋賀県長浜市西浅井町大浦1796
電話番号0749-89-0121
AC電源サイト有(8サイト)
車両乗り入れ全サイト可
チェックイン12:00~17:00
チェックアウト~11:00
予約方法ネット・電話予約
直火可能
キャンプ場HPリンクはコチラ

※これらの情報は最新では無い場合があります。最新情報は公式HPよりご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました