【飛騨荘川】一色の森キャンプ場は豪雨でも素晴らしかった!

キャンプ場

岐阜県高山市にある「一色の森キャンプ場」に今回は行ってきました!

行く前から予報ではがっつりの雨マーク。それでもキャンプがした過ぎてたまらない私は強行。(笑)

その結果タイトルにもある通り、豪雨にあった訳なんですが…。

それでも素晴らしいと思わせてくれるくらい良いキャンプ場でしたので、紹介していきたいと思います!!

基本情報

  • 所在地 岐阜県高山市荘川町一色
  • 営業期間 通年営業
  • 定休日 なし(要HP確認)
  • 時間制約 in 13:00 ~ out 12:00(オートサイト)
  • 要予約
  • 料金 1泊テント1張(タープ込)3000円
  •    ソロキャンプ(1泊)2000円
  •    デイキャンプ 1人500円
  • 直火 不可
  • 区画サイト(全て林間サイト)
  • ゴミ 分別して廃棄(処理料500円)
  • ※最新情報は公式HPよりご確認ください。

いざキャンプ場へ出発

今回は割とキレイに積載できた気がします。いつも到着してドアを開けると雪崩が起きるので。(笑)

さすがに雨予報ということで、対策としてワークマンのレインコートDAISOの折りたたみスコップを常備。

DAISOの折りたたみスコップについてはコチラの記事を見てみてください。

13:00チェックインなので、それにあわせて出発です。今回は高速ではなく下道で行ってきました。山道ドライブが好きなので、3時間半の道のりでも苦になりません。(笑)

キャンプ場に到着

早速見えたのは、広大な草原。もともとスキー場だったみたいで、冬になると一面雪景色になるそうです。

そしてそのすぐ横にセントラルロッヂがあります。ログハウス風な建物で薪が大量に並べられています。思わず「いいなぁ」とつぶやきました。(笑)

早速中に入って受付です。管理人さんに初めて来たと伝えると、親切に案内して頂きました。中の写真は撮り忘れましたが、薪ストーブがあったりして雰囲気は最高です。

ついでにキャンプ場ステッカーも購入。看板と一緒にパシャリ。ステッカーがあるキャンプ場は迷わず購入します。(笑)

いざサイトへ

本来であれば区画サイトなので指定された番号のサイトなんですが、平日の雨予報ということで開いているところなら好きなところでいいと言われました。(笑)

これが平日キャンパーの強みです。(笑)

一色の森キャンプ場HPより引用

一色の森キャンプ場の場内マップになります。キャンプ場の真ん中に小川が流れていて、水遊びや渓流釣りもできるみたいです。

セントラルロッヂから林の中へ入っていくと、まずはバンガローが何棟かあります。この時点で雰囲気最高です。

炊事場とトイレを横切っていくと、小川の上にかかる橋が見えてきます。大き目の車でも、問題なく通れる幅なので安心です。

夜も端にライトが付いているので、川に落ちる心配はありません。この辺の心遣いが素晴らしいです。

橋を渡るとサイトの全体が見えます。1サイトの広さにバラつきはありますが、広いところならグループできて大きめのテントでも問題なさそうです。

ぐるぐると回ってみて、川沿いの一番奥のサイトに決めました。場内マップでいうと30番のサイトになります。

車から降りると、ザーっと川の音が聞こえて9月上旬でも24℃と涼しい環境。雨がこれから降ることなんてすっかり忘れていました。(笑)

トイレ・炊事場の様子

こちらがトイレの建物になります。中もきれいな状態が保たれていて、嫌な気分にはならなかったです。

そしてなにより嬉しいポイントが、便座が暖かいことなんです!特に冬も営業しているキャンプ場とだけあって、かなり嬉しい機能です。女性でも安心ですね!

続いて炊事場です。トイレのすぐ横にあります。

夜も電気が付いて、洗い場もキレイな状態でした。水は近くを流れる川の水を使用しているそうで、飲用可能かどうかは不明でしたので、やめたほうがいいかと思います。

生ごみは洗った後に持ち帰れるよう袋が用意されていました。おそらく洗った水はそのまま川に流れていると思いますので、なるべく洗い物は家でしたりオーガニック洗剤を活用するのをオススメします。

灰捨て場も炊事場の中にあります。

設営してキャンプ開始

一番端のサイトなので、周りは森に囲まれ横には川。最高のロケーションです。

設営完了。今日も安定のサーカスです。また雨に濡らしてしまう…。

焚き火は出来るか分かりませんが一応準備はしておきます。かすかな希望を胸に。(笑)

設営して30分後くらいから、土砂降りです。外のギアたちをテント内に避難させ、しばしコーヒーでも飲みます。

GSIのグレイシャーケトルを使ってお湯を沸かします。このデザインに一目ぼれして即買いです。このケトルについては、またレビュー記事を書く予定です。

夕食はローストビーフとお米です。ローストビーフは少し生過ぎたので失敗。代わりに米炊きは大成功だったので、プラマイゼロですね。(笑)

それにしても雨が止む気配は一向に無い…。

ふとトイレに行こうと外に出たら、止んでるではないかっ!。木から落ちてくる滴のポタポタで全然気づかなかったです。(笑)

というわけで早速焚き火開始。外も冷えてきて、上着をきて丁度いいくらいになってきました。

焚き火も終わり寝るときにはまた雨が降り出し、ゲリラ豪雨に。さすがに恐怖を感じる程で、2時間に1回くらい目が覚めてしまったくらいです。

気持ちの良い朝

朝起きると、雨も止んで時折日差しが。気持ちのいい目覚めで、最高の朝を迎えられました。気温も肌寒いくらいで過ごしやすかったです。

まとめ

下道約4時間の道のりと、豪雨に見舞われてもなお「また行きたい!」ってなるキャンプ場でした。

次回は紅葉シーズンに行ってみたいと思います!雪中キャンプにも興味があるので、余裕があればチャレンジしてみたいです。

施設も整っていて、ソロからファミリーまで幅広く支持されるキャンプ場であることは間違いないですね!

周辺施設

荘川天然温泉 桜香の湯

一色の森キャンプ場から5分で行ける温泉施設です。キャンプ場利用者は、安く利用できるクーポンが販売されているので、お得に利用できます。(通常700円→570円)

道の駅 桜の郷荘川

桜香の湯の隣にあります。荘川地区の特産品やお土産が買えます。キャンプの行き帰りに立ち寄ってみるのもいいですね。

それでは良きキャンプライフを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました