【長野県売木村】岩倉ダムキャンプ場でソロキャンプしてきました!

岩倉ダム キャンプ場

8月に厳しい暑さが猛威を振るう中、長野県売木うるぎ村にある「岩倉ダムキャンプ場」へ!

岩倉ダム湖畔にある静かなキャンプ場で、夏場でも涼しく過ごせてまさにソロキャンプにはもってこいのキャンプ場でした!

サイトの様子や、トイレと炊事場の状況、周辺施設の情報を踏まえて紹介していきます!

岩倉ダムキャンプ場の基本情報

  • 所在地 長野県下伊那郡売木村45-82
  • 営業期間 4月下旬~11月下旬
  • 定休日 なし
  • 時間制約 なし
  • 予約不要
  • 料金
    • 小学生以上一人 200円
    • テント1張 1000円
    • タープ1張 1000円
    • 車乗り入れ1台 1000円
  • 直火 可能
  • フリーサイト
  • ゴミ 持ち帰り
  • ※最新情報ではない可能性があります。詳細は公式HPにてご確認ください。

いざキャンプ場へ向けて出発

名古屋からは高速で2時間、下道で2時間半の道のりとなります。キャンプ場付近になると、峠道が続くためスピードの出し過ぎには十分注意が必要です。

特にキャンプ場手前の道が、車1台通れるレベルの道幅となっていました。すれ違う際は、譲り合いが必要です。

キャンプ場に到着

キャンプサイトの反対側に駐車場があります。平日の10時頃に到着して、4組程キャンパーさんがいました。

早速受付を済ませようと、センターハウス?的な簡易テントに向かいました。

しかし誰もいない。(笑)周囲を見渡しても、管理人さんと思わしき人は見当たらず。ホームページを調べてみると、どうやら管理人さんは11時頃と15時頃に受付テントに出没するとのこと。

待ってても仕方がないので、先に場所取りをして設営することにしました。

サイトの様子

キャンプ場概略図

ほんとにざっくりですが、キャンプ場全体の概略図になります。ダム湖と道路の間に平行してフリーサイトが広がっている感じです。

駐車場すぐの向かい側のサイトの様子です。地面は主に土ですが、ところどころ木の根っこが飛び出ているため、ペグを打つ際は注意が必要です。

車乗り入れの際は、乗り入れ口が急になっているため車高の低い車だと、腹下を擦る恐れがあります。

夏の強い日差しでも、木陰で遮ってくれるので体感的にも涼しかったです。これだけ立ち木があれば、ハンモックも張れると思います!

ダム湖の様子です。右奥に見えるのが岩倉ダムになります。心地よい風が時折吹いて、ロケーションもとても良いです。

駐車場からダム側に200mほど歩いてみました。少し開けた場所があり、ここもサイトの様です。風が落ち着いて、水面に映るダムがすごくいいです。

とりあえず設営をして、しばし休憩。水辺の近くともあって、アブがぶんぶん飛び交っています。(笑)

全てサイトで車の乗り入れができるわけではなさそうでした。全体的に平坦なサイトが少ない印象です。

受付を済ます

15時頃に先ほどの受付テントにいくと、管理人さんがいました。特に管理人さん自身が、サイトを回ってお金を徴収する感じでもなく、普通に新聞を読まれていました。(笑)

料金を払ったら、領収書を貰えます。今回は、全部で2200円。やっぱり安いです。

荷物がそこまで多くなく、駐車場に停めて荷物を運搬すれば車乗り入れ代1000円も節約できます。

トイレ・炊事場の様子

さて、まずは気になるトイレの様子から。

トイレの場所は、受付テントからダムの反対側に歩いてすぐのところにあります。

バイオトイレとなっており、普通の水洗トイレとは異なり微生物で徐々に分解していくタイプのトイレです。男性用(小便器)が2つ、女性用が1つ、共用が1つあります。

共用トイレ内部

中は想像していたよりも、キレイです。臭いもそこまで気になりませんでした。女性の方でも、安心して使えると思います。

ただ夏場は、サウナのようになっており、めちゃくちゃ暑いです。とてもお腹を壊してる場合じゃないですね。(笑)

※【お願い】管理者からバイオトイレについてのお願い・・・想定以上の使用頻度により、バイオトイレの処理能力が追い付かない状態となっています。男性の方で、小便の場合は仮設トイレをご利用いただきますようにお願いいたします。

岩倉ダムキャンプ場HPより引用

最近利用者の増加で、こういった問題が出ているそうです。トイレの横に仮設トイレが設置されていますので、男性の方はそちらを利用するようにしましょう。(2020年8月現在)

炊事場の様子です。受付テントのすぐ向かい側にあります。蛇口が4つあり、ライトもついて夜でも問題なく使用できます。

生ごみは持ち帰りですので、炊事場にそのまま捨てていかないようにしましょう。水は飲用できるとは書いていなかったので、やめた方がよさそうです。

トイレ横の手洗い場には、飲用可能との記載がありました。井戸水ですので、一応煮沸消毒してから飲むのをおすすめします。

ちょっと残念な点も…

直火OKというだけあって、炭がいたるところに落ちています。ひどいところは、網まで放置されていました。

自由度が高いキャンプ場というだけあって、キャンパー自身のモラルに頼りがちなのでこうなってしまうのかなと…。こういったことが重なると、キャンプ場にとってもキャンパーにとっても良くない方向に行きがちですので、責任を持ってキャンパーが片づけまでしてほしいです。

まとめ

メリット

  • 名古屋から2時間圏内で行ける
  • 予約不要で時間制限なし
  • フリーサイトで直火OK
  • 最低1泊1200円から泊まれる

デメリット

  • 利用者のマナーに頼りがち
  • 平坦なサイトが少なめ
  • コインシャワーが無い

名古屋から、2時間程で行けてなおかつ予約不要の時間制限なし。フリーサイトで直火OKなサイトなんてそうそうありません。ぜひまた行きたいキャンプ場です! ローケーションも良く、星がとてもキレイでした!

すこしファミリーキャンプには不向きな印象です。広いくて平坦なサイトが限られるので、ソロキャンパー向きなキャンプ場といえます。

キャンプ場周辺施設

うるぎ温泉 こまどりの湯

岩倉ダムキャンプ場より、車で10分のところにある温泉です。朝の9時から営業しているので、撤収後に朝風呂なんて最高ですね!

道の駅 南信州うるぎ(うるぎふるさと館)

岩倉ダムキャンプ場より、車で6分のところにある道の駅です。売木村の特産品や新鮮な野菜等を販売していて、キャンプ前の買い出しによって行くのもいいかもしれないですね。

それでは良きキャンプライフを!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました