【岐阜県郡上市】ロックフィールドいとしろの広々サイトで秋キャンプを堪能!

キャンプ場

どうもこんにちは! ばやしです!

久々に気の合うキャンプ仲間達と、グループキャンプを楽しんできました!

今回行ったキャンプ場は「ロックフィールドいとしろ」です! 岐阜県郡上市にあるキャンプ場で、区画サイトですが一つ一つのサイトが広々なのが特徴です。

大型テントや、複数のテントを同じサイト内に張る際はありがたいですよね。実際に行ってみて感じた雰囲気や、トイレと炊事場の様子も踏まえて紹介していきます!

「ロックフィールドいとしろ」基本情報

  • 所在地 岐阜県郡上市白鳥町石徹白下折土
  • 営業期間 4月下旬~11月上旬
  • 定休日 無し
  • チェックイン時間 13:00~
  • チェックアウト時間 ~12:00
  • 要予約 ネット予約可
  • 直火 可能
  • 区画サイト
  • ゴミ 分別して廃棄可能
  • ※料金形態やイベント等の詳細は、公式HPよりご確認ください。

キャンプ場へ出発!

今回は、高速で約2時間半の道のりです。さすがに3人の荷物を積み込んだらもうパンパンです。(笑)毎度積み方のセンスゼロ。(笑)

最寄りの白鳥ICで降りてそこから、30分程のところにあります。白鳥ICを降りて5分程のところのコンビニを最後に、食材調達できる場所は無いのでご注意ください。

キャンプ場に到着

キャンプ場に到着です。天気はあいにくの雨…。もう慣れっこですよまったく。(笑)

10月中旬ともあって、気温は9℃程でした。体感はかなり寒かったです。

写真の場所で受付を済ませました。中にはストーブが置いてあってすごく快適で、しばらくそこにいたい程です。(笑)

サイトの様子

今回は、5番のサイトでキャンプをすることに。このキャンプ場の特徴は、なんといっても横にサイトと並行して「いとしろ川」が流れているところです。

サイトについて一番驚いたのは、なんといってもこの広さですね! 実際に測ったわけではないですが、15m×15mは余裕でありそうな広さでした!

サイトはどのサイトも基本的には石がゴロゴロ埋まっていて、かなり固めな印象。実際にペグを打ってみると、鍛造ペグでようやく打ち込める程でしたので、よく付属で付いているようなアルミペグだと、すぐに曲がってしまいそうです。

スノーピークのソリッドステークや、村の鍛治屋のエリッゼステークがおすすめです!

すぐ横の「いとしろ川」です。さすが上流ともあって、透明度がすごいです。川にも降りれるため、夏は川遊びもできて、ファミリーで来ても退屈しなさそうですね!

トイレ・炊事場の様子

トイレと炊事場が一緒になっています。炊事場は、ちゃんと生ゴミが捨てるところが用意されているので、詰まり防止になります。夜でも灯りが付いてくれるため、洗い物もしやすいです。

トイレは、汚いという印象はまったく受けませんでした。むしろキレイっ!って感じです(笑)

一番うれしい機能は、やはり便座が暖かいことですね!10月中旬ともなると、この機能はほんとに助かります。ただウォシュレット機能は付いていなかった為、気にする方はご注意を。

トイレの横にはゴミステーションがあって、中は指定の分別方法で捨てれるように分けられています。分別方法については、受付時に詳細が書かれた紙をくれるので、それに従って廃棄すれば問題ありません。

いざキャンプ開始!

今回はこんな感じで設営してキャンプ開始です。パップテント2つにワンポール1つ。ちなみに私は、ワンポールのサーカスTCです。

すごくパップテントが欲しくなりましたよまったく。(笑)

設営時は雨が降っていたので慌てて設営しました。よく雨に打たれるので、ワークマンのレインコートが大活躍でした!

ワークマンのレインコートについては、コチラの記事で紹介していますので、気になる方は参考にしてみてください。

夜の様子です。かなり冷え込んできて気温は7℃とかでした。積載の関係で、石油ストーブは持ってこられなかったので、難燃性ブランケットと焚き火でなんとか暖をとりました。

キャンプ仲間とくだらない話をしながら、焚き火を楽しむのもキャンプの醍醐味ではないでしょうか。(笑)

朝はかなり冷え込んで、気温は5℃。それでも景色をみながらコーヒーを飲みたかったので、ブランケットをまとってコーヒーブレイク。

かなり霧が出ていたので、そこまでの景色は拝めず…。けれど、寒いほど一層ホットコーヒーがおいしく感じました!

まとめ

「ロックフィールドいとしろ」のおすすめポイントをまとめると、

  • 川遊びや釣り等のレジャーが楽しめる
  • サイトが広く、プライベート感が味わえる
  • 直火可能で無骨なスタイルを楽しめる

特に、1つ1つのサイトの広さは圧巻で、隣をあまり気にしなくていいところが私が一番良いなと思ったポイントですね!

ファミリーから、ソログループでの利用におすすめです!ぜひもう一度行きたいキャンプ場です。

周辺施設

露天風呂 天然温泉 満天の湯

スキー場「ウイングヒルズ白鳥リゾート」内にある温泉施設です。キャンプ場から車で10分程の距離にあり、キャンプに行くついでに立ち寄りたいスポットです。

詳細は公式HPにてご確認ください。

日本の滝百選 阿弥陀ヶ滝(あみだがたき)

キャンプ場に向かう山道の途中にあります。夏に涼を求めにいくのに最適な場所です。長距離ドライブで疲れた体を、マイナスイオンで癒されるのは最高ですね。

詳細は公式HPにてご確認ください。

AUTUMN GARAGE by HOOD

白鳥ICを降りて5分程のところにある、アウトドアショップです。キャンプギアやスノーボード用品、アウトドアブランドのアパレルなど、見てるだけでも楽しいショップです。早くキャンプ場に着いてしまう時や、帰る途中によって行きたい場所です。

詳細は公式HPにてご確認ください。

それでは良きキャンプライフを!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました