【オシャレなアウトドア向きコンロ】イワタニマーベラス2のメリット・デメリット

マーベラスⅡ キャンプ初心者
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • キャンプで普通のカセットコンロじゃ物足りない!!
  • オシャレなデザインのコンロが欲しい!
  • でも機能面も捨てがたい!

なんていう方いるかと思います。テーブルとかチェアにこだわっているのに、コンロやバーナー類にはデザインを重視してない…。

オシャレなキャンプサイトをつくるには、何より統一感がもっとも大切なんです!

とは言っても、私もまだまだ統一感が出せていませんが。(笑)

でもコンロに「オシャレ」を求めたら機能面は大丈夫なの?

大丈夫なんです!今回は「オシャレ」「機能的」なおすすめのカセットコンロを紹介します!

イワタニ カセットフー マーベラスⅡ

基本スペック

本体サイズ [収納時] 幅380×奥行329×高さ110mm
[使用時最大] 幅380×奥行329×高さ324mm
商品重量 約2.8kg
カラー シャンパンゴールド
材質 [本体] 鋼板 (粉体塗装)、[トッププレート] 鋼板 (耐熱塗装)、[ごとく] ステンレス、[バーナー] 鋼板 (ニッケルメッキ加工)+ステンレス、[点火つまみ] 耐熱ABS樹脂
最大発熱量 3.5kW (3,000kcal/h)
連続燃焼時間 約70分
(気温20~25℃のとき強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)
点火方式 圧電点火方式
安全装置 圧力感知安全装置 他
容器着脱方式 マグネット方式
使用ガス イワタニカセットガス
生産国

日本

参照:楽天市場

「イワタニ」といえばあのオレンジのカセットガスを思い浮かべるのではないでしょうか。そう、その「イワタニ」が発売している製品です。

どうしても機能を重視してデザインがイマイチなコンロが多い中、このマーベラスⅡは、シャンパンゴールド塗装の外観でオシャレさ満載かつ、風に強くアウトドア向きなコンロなんです。

こんな人にオススメしたい!

  • 使用シーンは主に屋外
  • オシャレなコンロで道具の統一感を出したい
  • ダッチオーブン等、大き目の鍋を使って本格的に料理がしたい

主にこのような人には、買ってよかったと思ってもらえるのではないでしょうか。私は、デザインだけで一目惚れして購入して以来、2年間ずっと使い続けています。

そんな2年間使い続けてきた私が感じたメリット、デメリットを解説していきます!

メリット

オシャレな外観

しつこいようですが、このコンロの一番の売りはやっぱり「オシャレ」なところです。製品名に「マーベラス」なんて付けちゃうくらいですよ?(笑)

ちなみに「マーベラス」の意味は、①素晴らしい、②信じられない、との意味だそうです。

私もこのコンロを所見で見たときはまさに「マーベラス!!」と思いました。(笑)当時、マーベラスの意味は分からなかったです。(笑)

風に強い

風防リング付きで、全方向からの風を受けにくく、トップカバーを開ければそのまま風防となります。

どうしても風に煽られがちな屋外でも、別で風防を持っていく必要がありません。

安定感がある

もともとカセットコンロというだけあって、シングルバーナーに比べて安定感はあります。

特に上のゴトクは幅約19cmと、ダッチオーブンや大きめのクッカーを乗せてもグラつきは一切無いです。

試しにニトリの19cmスキレットを乗せてみましたが、これくらいならなんともないです。

焚き火でやるのはちょっと大変だし火加減が難しい。そんなときにこのコンロは重宝しますね。私もダッチオーブンで無水カレーを作りましたよ!

分解して洗える

どうしても油汚れが手の届かないところに溜まってしまうんですよね。でもこのコンロはある程度なら分解でき、パーツごとに洗うことが可能なんです。

分解手順

①シルバーのネジを緩めます。反対側にも同様のネジがあるので、緩めましょう。

②ゴトクごとカバーを外します。

③カバーを裏返し、ワイヤーを外します。

④風防リングを外します

後は、洗剤で油汚れをゴシゴシ落としましょう! ※基本的に分解は自己責任ですので、判断はおまかせします。

デメリット

ソロキャンプには不向き

サイズは幅380㎜×奥行329㎜ですので、テーブルに置くとかなりの場所を取ります。

特にソロキャンプでは、自分の手の届く範囲に道具を配置したいですよね。テーブルもソロなら、小さいテーブルでいいのにわざわざマーベラスⅡのために、大き目のテーブルを用意する手間が発生します。

卵1個と大きさを比べてみました。(笑) 私もソロで何回か使用しましたが、大きすぎて食材の切る場所がなかったりで、不便な印象があります。

ですのでソロキャンプの際は、SOTOのレギュレーターストーブを愛用しています。

価格が高い

通常のカセットコンロが、4000円程度なのに対しマーベラスⅡは、14000円程します。

とても気軽に購入できる価格ではないですよね。(笑)

もちろん価格に見合う価値があると判断するのはその人次第ですが、私はこの価格で購入して損したとは思っていません。

車のトランクから、滑り落ちてコンクリートの上に落下させてしまった事もありましたが、問題なく使えています。もちろん多少歪んではいますが。(笑)

まとめ

メリット

  • オシャレな外観
  • 風に強い
  • 安定感がある
  • 分解して洗える

デメリット

  • ソロキャンプには不向き
  • 価格が高い

以上私が2年間使用してみて感じたメリット・デメリットです。

カセットコンロは使用シーンはキャンプのみならず、家庭内での鍋物やBBQ、災害時にも使えるので、一家に一台は備えておきたいところです。

「イワタニ」はマーベラスⅡのほかにも、「タフまる」という無骨スタイルにピッタリなコンロも発売していますので、要チェックです。

それでは良きキャンプライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました